top.png
Group 60.png

薬剤耐性 (AMR)

Group1.png

薬剤耐性の側面

薬剤耐性(AMR: Antimicrobial resistance)は誰にとっても脅威ですが、特に慢性疾患を持つ人にとっては大きな問題です。有効な抗菌剤がなければ、患者は重篤な感染症の治療が受けられなくなるだけでなく、効果的な感染予防および治療に依存しているさまざまな医療サービスからのリスクが大幅に高まることになります。

brandon.png
Laura.png
diyanna.png
Ella.png
mary.png
peggy.png
bright.png
Ethan.png
RODNEY.png

薬剤耐性は区別しません。私たちのパートナーから詳しい患者のケースを読む: 

薬剤耐性について、あなたのコメントをお聞かせください。

 

メッセージは送信されました。

お問い合わせ有難うございました。

Group1.png

アニメーション動画:薬剤耐性(AMR)とは

新型コロナウイルス感染症に関連した死亡例や重症例の多くはコロナウイルスだけでなく、細菌感染症の合併(一部は「スーパーバグ(超多剤耐性菌)」の院内感染)に関与しているため、新型コロナウイルス感染症の危機により感染症治療の決定的な重要性が高まっています。抗生物質と抗真菌薬は、パンデミックによって苦しんでいる患者を治療する上で重要な役割を担っていますが、薬剤耐性(AMR)のため供給できる有効な薬剤が少なくなってきています。

AMRは誰にとっても脅威ですが、特に慢性疾患を持つ人にとっては大きな問題です。有効な抗菌剤がなければ、患者は重篤な感染症の治療が受けられなくなるだけでなく、効果的な感染予防および治療に依存しているさまざまな医療サービスからのリスクが大幅に高まることになります。

これには以下が含まれます:

organ-14.png

臓器移植

cancer-15.png

がん治療

jont-16.png

関節置換などの手術

virus Protection-17.png
virus Protection-18.png

早産児や免疫不全患者

その他、治療が必要な患者

疾病対策予防センター(CDC)によると、今日、米国では年間280万人以上が薬剤耐性菌に感染、そのうち少なくとも35,000人が死亡しています。また、米国会計検査院(GAO)の報告書によると、実際のところこの問題は過小評価されている可能性があります。

bacteria-13.png

PFIDが目指すこと:

Group 3.png

薬剤耐性感染症を治療するための新たな抗菌薬治療の研究開発を開始および支援する政策変更の支持 

Group 4.png

抗菌剤の処方、アクセス、消費、モニタリング、および支払い方法における幅広い変更の奨励

Group 5.png

新たな抗菌剤の供給経路の必要性、医療従事者と患者による既存薬剤へのアクセスの必要性、現代の医療活動に対する薬剤耐性の課題、およびあらゆる人の健康に対するAMRの脅威に関する公共および民間のステークホルダーの認知向上

現代医学は、命を救う技術革新として世界中でますます認識が高まっています。軽い病気も重度の疾患も治療できる能力が急速に高まり、世界中の人々の生活の質が向上しています。このような進歩の多くを実現させている共通要因は、感染を予防および治療する能力です。抗生物質は長い間、現代医学を支え、感染を食い止めて、手術やその他の医療処置を受ける患者のリスクを軽減してきました。ワクチン、衛生状態、および行動変化は、世界中の人々が感染して病原体を広めるのを防ぎ、平均寿命を延ばして、生活の質を向上させてきました。

covid.png

​現在、私たちは新型コロナウイルスの世界的パンデミックを何とか切り抜けようとしていますが、同時に将来の見通しを不安に感じています。新型コロナウイルスのようなパンデミックに関連した健康上の脅威に対処するには、命を脅かす感染を食い止める有効な治療が不可欠です。新型コロナウイルスの時代にある世界を生きる私たちにとって、新しい抗生物質の開発を促進するなど、次のパンデミックに対応できるよう準備するための対策を講じなければならないことが明らかになりつつあります。

Group1.png

薬剤耐性は、次に懸念される公衆衛生上の緊急事態です。

何十年にもわたって私たちが頼りにしてきた抗生物質が期待に応えなくなり始めています。一般的な感染症の治療がますます難しくなり、ネガティブなマーケットシグナルとメーカーの倒産によって開発中の新しい薬剤の数が減少しています。

新型コロナウイルスは突然出現しましたが、抗生物質に耐性を持つ感染症が現在増加傾向にあることは、目の前で起こっていることです。CDCによると、現在、米国では年間280万人以上が薬剤耐性菌に感染し、そのうち少なくとも35,000人が死亡しています。次の世界的パンデミックに対応できるよう準備するため、政策立案者にはこの脅威を優先してもらう必要があります。最近、マイケル・ベネット上院議員(民主党、コロラド州)とトッド・ヤング上院議員(共和党、インディアナ州)が、「最も危険性の高い感染を対象とした革新的な薬剤開発を奨励し、抗生物質の適切に使用するよう改善し、国内で必要なときに確実に利用できるようにする」ための法案を提出しました。

薬剤耐性は重要性が高まっている問題であり、有権者はその緊急性を認識しています。有権者を対象とした最近の世論調査で、回答者の65%が新しい抗生物質の開発を優先する候補者の方を支持するだろうと回答していることが分かりました

新型コロナウイルスのパンデミックから学べる重要な教訓は、準備が命を救うということです。これは、現在のパンデミックと同じくらい、将来のパンデミックに対する備えにおいても重要なことです。

FOOTER BACKGROUND.jpg
WHITE logo.png

PFIDについて

Partnership to Fight Infectious Disease(「感染症と戦うパートナーシップ」)は、感染症による脅威への意識向上に努める患者、医療従事者、地域組織、学術研究者、事業・労働団体、感染症専門家で構成される団体です。将来のパンデミックへの備えを強化するために活動しています。

tw.png
in.png
PFIDへのお問い合わせ

メッセージは送信されました。

お問い合わせ有難うございました。